【最新ケンコー情報】2017.03.04: ケンコー大百科「宇野昌磨選手・愛用のネックレスに隠された秘密!」をアップしました!

*** サイト内検索 ***

オンラインショップでお買い物!

ケンコージャパンポータル

夏でも美肌!紫外線をブロック&ケア

暑い夏、紫外線量が一番多くなる季節は肌へのダメージが気になります。美肌を守るために紫外線をブロックする日焼け止め選びや塗り方、紫外線を浴びた後のケア方法をご紹介しましょう。いつもより肌への効果に差が出るのを実感できますよ。

矢印美肌を守る! 紫外線をブロックしましょう

 
美肌を守る! 紫外線をブロックしましょう

紫外線は外出時だけでなく、家の中にいても浴びています。天気が悪くても油断禁物。
朝、洗顔をしてローションなどで肌を整えた後、日焼け止めを塗ることを習慣にしましょう。塗る時は使用目安量を必ず守ります。
アイテムによって異なっていますので、表示をしっかり読みましょう。日焼け止めの効果を最大限発揮することができますよ。

適量を手にとり全体にのばした後、顔全体に塗ります。
ムラ防止のために2度塗りしたり、首やデコルテ、耳の後ろやうなじ、髪の生え際などにもしっかり塗ることをオススメします。

紫外線はA波を防ぐPA値とB波を防ぐSPF値の2種類ありますが、夏はどちらも最高値のものを日常使いに選びましょう。
1日のうちこまめに塗り替えることも忘れずに。朝しっかり塗ったつもりでも、汗や皮脂で落ちてしまいます。

メイクの上から何度でも、サッと塗り直しができるパウダータイプの日焼け止めもありますよ。外出時でも携帯用を持ち歩いて、美肌に近づく心がけをしましょう。
日焼け止めが塗りにくい髪の毛や背中にはシュッとひと吹きスプレータイプが便利です。ストッキングの上からでも使えて足の先までしっかり紫外線ブロック。サンダル焼けも防ぎます。

矢印美肌を保つ! 紫外線をその日のうちにケアしましょう

 
美肌を保つ! 紫外線をその日のうちにケアしましょう

紫外線を浴びてダメージを受けた肌の状態をご存知でしょうか?
エネルギーが強い紫外線B波は波長が短いため、肌のバリア機能が低下し急に炎症が起きます。
肌が赤くなったり、水ぶくれができてしまったりする急激な肌の変化は紫外線B波が原因です。

一方、波長が長い紫外線A波の影響はゆっくり表れます。
雲や窓ガラスも通り抜け、肌の奥深くまで入り込み、肌の弾力に必要なコラーゲンなどを破壊するため、しわやたるみができてしまうことに。
肌表面の変化に気がついた時にはすぐに美肌を取り戻すことは難しくなります。

紫外線を浴びてしまったその日に美肌ケアをしましょう。
まずはたっぷりの水分補給をします。驚くほど肌が吸収するのを感じることでしょう。
それもそのはず、紫外線を浴びた肌は水分量が低下するため、肌が乾燥します。

そのまま放っておくと、角質が厚くなって美容成分が浸透せず、さらに紫外線が入り込んでしみを増やしてしまうのです。
水分を補った後は不足している美容成分でお手入れを。浸透力がアップするラップパックなどもオススメです。

Yahoo!ショッピング・ケンコージャパンへ
TOP