【最新ケンコー情報】2017.03.04: ケンコー大百科「宇野昌磨選手・愛用のネックレスに隠された秘密!」をアップしました!

*** サイト内検索 ***

オンラインショップでお買い物!

ケンコージャパンポータル

サツマイモとの付き合い方

秋といえばおイモのシーズンです。女性のみなさんで、甘いサツマイモがお好きな方も多くいらっしゃると思います。
でも、ダイエットのために甘いものは我慢! そう思っているあなた、サツマイモと上手に付き合ってゆきましょう!

矢印ご飯やパンよりも低カロリー!?

 
ご飯やパンよりも低カロリー!?

サツマイモは甘いので、糖度が高く太りやすい、というイメージがありますね。
たしかに、糖度はありカロリーも低いとはいえません。しかし、ご飯やパンなどの主食と比べてみましょう。実は、それらよりサツマイモの方がカロリーが低いのです!
例えばパンが好きな女性の方も多いですが、ご飯の代わりにお総菜パンなどを選んでしまうと、カロリーは大幅にアップしてしまいます。そうすると、食べる物はパンだけかもしれませんが、カロリーは増え、ダイエットにも適していません。
では、実際のカロリーはどのくらいなのでしょうか? 100gあたりで比較してみると、サツマイモは130キロカロリー前後、ご飯は160キロカロリー、そして食パンの場合は、なんと240キロカロリーにもなってしまいます。このように比べると、サツマイモのカロリーが低いことは一目瞭然ですね。
また、サツマイモを食べるとすぐに満腹感を得られるため、暴飲暴食を防ぐことにもなります。

矢印食物繊維やカリウムの効果

 
食物繊維やカリウムの効果

サツマイモは食物繊維が多いので、ダイエット中の便秘に効果があります。
ダイエット中は、いつもより食事量が少なくなったりするために、えてして便秘になりがちです。こうした場合におすすめなのが、実はサツマイモなのです。サツマイモの中には食物繊維が多く含まれています。焼き芋などを食べる時に、ぽきっと折ったサツマイモの断面に繊維質を感じられるでしょう。この食物繊維は、便の材料にもなりますし、腸の動きを活発にしてくれるので、便秘解消に大きな効果があるのですね。
そのために、ダイエット中は便秘で困るという人ほど、サツマイモはおすすめの食材なのです。

さらに、水を飲んでも太る! というむくみがちな人にも、おすすめできます。
サツマイモの中にはカリウムが含まれています。このカリウムは、体の余分な水分を体外に排出させる効果があります。そのためにカリウムを摂取すると尿量が増え、体のむくみを取ることが出来るのです。ダイエットをするときに、食事を制限するとタンパク質などが不足して体はむくみやすくなってしまいます。それを排出させる効果があるのです。

いかがでしょう、サツマイモに対する観方が、少し変わってきましたか?

Yahoo!ショッピング・ケンコージャパンへ
TOP